漫画『戦野の一服』(ネタバレ無し)煙草が主役!日露戦争における若き兵士たちの青春を描いた渋い一作。

『戦野の一服』の作品紹介

 連載 2020年(漫画ゴラク)
単行本 1巻(完結)
 ジャンル 戦争
 作者 清澄炯一

『戦野の一服』は、2020年、「漫画ゴラク」にて連載された戦争漫画です。

なお、作者の清澄炯一さんは、『めしあげ!!』の漫画で有名な作家。

created by Rinker
¥713 (2024/02/27 02:04:46時点 Amazon調べ-詳細)

お得情報

『戦野の一服』を試し読みしてみたい方はコチラをクリック!

『戦野の一服』のみどころ

この漫画の見どころは、”煙草”というアイテムに焦点を当てて描かれているというところです。

現在は、未だ就てない程の禁煙ブーム。どこの建物でも屋内はほぼ禁煙。喫煙者たちは、まるで追いやられるかのように限られた喫煙スペースに駆け込み、肩を寄せ合って煙を吹かしています。

私は煙草を吸いませんが、そんな私が見ても喫煙者が気の毒に思えます。

しかしこの漫画は、そんな世間の潮流などどこ吹く風。時代に逆行するかのように、すっかり悪者にされたこの煙草を主役の座に置き、

煙草を中心として日露戦争時における兵隊たちの青春群像を描いているのです。

この反骨精神や、潔くてよし。

この頃の日本は、日露戦争の戦費調達のため、国は煙草の製造・販売に力を入れていたみたいですね。この時代の若者は、かなりの人数が煙草を吸っていたということらしいです。

そして、この漫画のキャッチコピーがまたおしゃれなんです。

「男たちの悲しみは煙となって消えていった」
「凝縮されたドラマの一編一編が、まるで紫煙のようにあなたの心に染み渡るだろう」
「紫煙燻る、儚き戦場ロマン」

なかなかの語彙力ですよね。これは期待せざるを得ませんね。

 

さて、肝心の中身ですが、煙草を心のよりどころとして過酷な戦い続ける、若い兵士たちの人間模様を描いた短編集という作りです。

突撃前、死を覚悟した兵士の一服。

初めて女を抱く兵士が吸う一服。

息子を亡くした父親の一服。

戦闘に勝った兵士の一服。

などなど、とにかく煙草が頻繁に登場します。

 

さらに、各話の表題がすべて実在した煙草の銘柄。しかも、「朝日」「山桜」「敷島」など、明治時代に実際に販売されていたものばかり。

朝日(1904年販売開始)

敷島(1904年販売開始)

当時は”官製煙草”と言って、国が煙草を作って兵士に配っていたようですね。

今と比べて娯楽が少ない時代ですから、煙草でも配られないと兵士たちはやってられなかったのでしょう。

 

とにかく、煙草を主役としたこの渋い漫画を一度ご覧ください。

なお、日露戦争における旅順攻略戦がどれだけ苛烈だったのかは、本ブログで紹介した映画『203高地』に詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。

お得情報
この漫画は、以下のサイトで無料試し読みができます↓↓↓
人気マンガを毎日無料で連載中【Amebaマンガ】
国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!【ebook】
250,000冊以上の取り揃え!【DMMブックス】
人気の漫画が32000冊以上読み放題【スキマ】
「自宅にいながら漫画をレンタルしたい!」という方はコチラ↓↓↓  
1冊115円のDMMコミックレンタル!
「この漫画を全巻揃えたい!」という方はこちら↓↓↓
日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

 

『戦野の一服』のストーリー(細部)

※ 本作は短編集でありすべてのストーリーを紹介することは困難なため、第1話「朝日」のみ紹介します。

第3次総攻撃を目前に控えて、手持ちの煙草を切らせてしまった西東軍曹は、イラついた気分を隠せなかった。

そこに現れたのは、西東の後輩にあたる南伍長。南伍長は、女郎のような手つきで煙草をふかしていた。

しかし、その南伍長が口にくわえていたものは、煙草ではなく木の枝。南伍長も既に煙草を切らし、木の枝を加えることで煙草を吸う雰囲気を味わっていただけだったのだ。

「煙草が欲しい…」西東軍曹が呟く。

明日の総攻撃は生還期し難い。明日死んで来いと言うのであれば、せめて一服してから死にたいと思ったのだった。

 

そこに突然現れたのは、なんと第三軍司令官の乃木希典

乃木は、驚き騒然としている兵士たちに向けて一箱の煙草を置いていく。

嬉々として総大将から与えられた煙草をくわえていく兵士たちがいる中、西東軍曹だけはその場で吸わず、大切に懐にしまい込んだ。

そんな西東軍曹を見て、南伍長は「俺もそうする」と呟く。

 

次の日決行された第三次総攻撃。

果たして、西東軍曹と南伍長は生き残ることができるのか?

見出しタイトル

『戦野の一服』を試し読みしてみたい方はコチラをクリック!

 

Loading

コメント

タイトルとURLをコピーしました