【考察】「ルパン三世 アルカトラズコネクション」(ネタバレ)ルパン史上初!?ゲストヒロインが登場しない回

アニメ

作品紹介

制作 2001年
ジャンル アニメ
監督 殿勝秀樹
キャスト 栗田貫一小林清志井上真樹夫増山江威子納谷悟朗

『ルパン三世 アルカトラズコネクション』は、2001年、ルパン三世TVスペシャルシリーズの第13作目として放映された作品です。

監督は、前作『1$マネーウォーズ』と同じ殿勝秀樹さん。

created by Rinker
¥4,699 (2022/10/06 07:24:53時点 楽天市場調べ-詳細)

映画を無料で見たい方はコチラ

このアニメのみどころ

本作の見どころは、J.F.ケネディ暗殺という20世紀最大の謎の一つと言われる大事件をテーマとして扱っているところです。

補足:J.F.ケネディ暗殺事件とは?
J.F.ケネディは、46歳という若い年齢でアメリカ第35代大統領に就任した人物で、ソ連との
冷戦が激しい中、対話により核戦争を阻止するなどの功績を残す。
「国が諸君のために何が出来るかを問うのではなく、諸君が国のために何が出来るかを問うて
ほしい」という演説は、あまりにも有名。
1963年11月、パレード中の車内において、オズワルドにより射殺される。しかし、状況
証拠を見る限り、一人での犯行は物理的に不可能と考えられており、真相は明かされていな
い。アメリカが、J.F.ケネディ暗殺事件の資料を公開するのは、2039年とされている。

 

それに加え、「監獄島」と言われたアメリカ最大にして最悪の監獄「ザ・ロック」が舞台となり、さらにアルカポネ、マシンガンケリーなどの名だたる大犯罪者の名前が次から次へと登場します。

また、いつもはギャグ担当の銭形警部ですが、今回はしっかりと重要人物の一翼を担っております。銭形ファンの私としては、嬉しい限りです。

 

なお今回は、ゲストヒロインが登場しないという、ルパン三世TVスペシャルシリーズ史上まれに見る珍しい回となっています。

一体なぜゲストヒロインが登場しないのか?

「考察」で考察しておりますので、是非とも読んでみてくださいね!

登場人物

テリー・クラウン

サンフランシスコ警察に所属する警察官で、銭形の相棒。

実直な銭形とは対照的で、服の着こなしや髪形などは非常にルーズ。

警察官という身分でありながら、どさくさに紛れて札束を胸元にしまい込んだり、逮捕されて抵抗できないルパンに対して暴行を加えたりとコンプライアンスの意識に欠ける。

何やら怪しい行動を起こしているが・・・

シークレットセブン

7人からなる謎のマフィア集団。

首領

正体は不明。

野望を達成するため、シークレットセブンのメンバーであるマックスを大統領に仕立て上げようとする。

部下の失態には容赦しない。

スーザン

モデルとして活躍する一面を持つ。

五エ門に接近し、ルパンたちの動きを探る。

ハイエナ

体中に武器を隠し持つ、自称全身武器庫の危険な男。

どんなことがあっても、絶対に口を割らない。

次元とは面識がある。

ルキノ・マルカーノ

違法のカジノ客船「ヤンキー・スレード号」の管理者。

ルパンから沈没船のデータを盗まれた責任を問われ、射殺される。

死後、マルカーノの部下アンディがシークレットセブンのメンバーとなる。

アンディ

違法カジノ船「ヤンキー・スレード号」の支配人。

マルカーノの死後、シークレットセブンのメンバーとなる。

マシンガンケリー(実在した犯罪者)から、マシンガンの打ち方を習う。

黄(ホァン)

中国マフィアのドン。

拷問を得意とする。

マックス

サンフランシスコ州の市長。

違法カジノ船により稼ぎだした莫大な資金援助を受け、大統領への道をひた走る。

アレジ

科学者。

海底6000mまで潜水可能なアーム付き潜水艇を開発する。

モニカ

場末のバーで歌うルパンお気に入りの歌手。

実力はあるのだが、チャンスに恵まれずなかなか芽が出ない。

ストーリー(細部)

序盤

ある日、違法のカジノ客船「ヤンキー・スレード号」のもとに、ルパンからの犯行予告状が届く。船内に保管されている大金を盗もうというものだ。

予告状を受けて派遣されたのが、銭形警部とその相棒のテリー

ルパンは、一度は獲物を手にしかけたものの、銭形の超人的な射撃により阻止される。

しかし、ルパンの本当の狙いは他にあった。

1853年にサンフランシスコ沖で沈没したヤンキー・スレード号の船内には、多量の金塊が眠っているとされている。

マシンガン・ケリー号は、表向きは違法カジノだが、真の目的はこのヤンキー・スレード号を見つけるための海底調査をしていたのだった。

ルパンは、ヤンキー・スレード号の海底調査結果を盗み出していたのだった。

そんなルパンを、マフィアが襲撃し拉致してしまう。

 

ルパンを拉致していったのは、謎のマフィア集団「シークレットセブン」

シークレットセブンの本部は、かつて「地上最悪の刑務所」と呼ばれていた、アルカトラズ島にそびえ立つ”ザ・ロック”。

本部では、ヤンキー・スレード号の責任者であるアンディがボスらしき男に殺される。ルパンに海底調査のデータを盗まれた責任を取らされたのだ。

その後、シークレットセブン幹部であるハイエナによりルパンの拷問が行われる。しかし、次元が救助に来たことで状況は逆転。ルパンは、黄を宇宙に飛ばして亡き者にし、本部からの脱出に成功する。

沈没船の財宝、マフィア、ザ・ロック。この三つの点が結ぶものは、一体何なのか?

中盤

ルパンと次元が中華料理屋で善後策を練っていると(不二子五エ門は、ルパンよりも”金”)、黒いスーツの男たちに襲われる。マフィアとは全く別の人間だ。

ルパンと次元はその場を脱出するが、その過程で、違法カジノのお金が大統領候補と言われているマックスの手元に流れていることを知る。

つまり、マックスもシークレットセブンの一員というわけだ。

 

一方、銭形もルパンを追跡中だったが、テリーは突然別行動を申し出る。

そしてテリーが向かった先は、峰不二子の部屋。そして、ルパンが奪った調査データがどこに隠されているのか吐くよう脅しかけるのだった(不二子は行方不明となる)。

 

その後ルパンは、ついに銭形警部によって逮捕される。

そこでテリーは、逮捕され身動きが取れないルパンに暴行を加えたばかりか、あまつさえ射殺しようとさえする(銭形が必死で阻止)。

数々の不可解な行動。テリーとは、いったい何者なのか?

 

拘留中のルパンのもとに、テリーが一人で訪れる。

そして、自分がシークレットセブンのボスであることを打ち明けると、ルパンの眉間を打ち抜いて射殺してしまう。

 

自殺として処理されたルパンだったが、銭形だけは、ルパンが死んだふりをしていることを見破っていた。

ルパンは、テリーがシークレットセブンのボスであること銭形に言い伝える。銭形は、これまでテリーに踊らされていたことを知り、激しい怒りを覚える。

ルパンと銭形は、シークレットセブンの犯罪を阻止するため、一時共闘することになった。

終盤

テリーは、ザ・ロックに戻り、海底6000mに沈む沈没船から金塊を運び出すよう命令する。潜水艇を操縦するのは、テリーが拉致してきた不二子。

そんなザ・ロックに、ルパン、次元、五エ門が集結する。また、テリーを追って、銭形もこの場所に集う。

 

そしてルパンたちは、ザ・ロックの地下中心部にまで忍び込む。そこには、囚人たちのパラダイスである地下市街「裏アルカトラズ」だった。

テリーの本当の狙いは、シークレットセブン幹部のマックスを大統領に祭り上げ、裏アルカトラズを復活させることだったのだ。

しかしマックスは、先日ルパンを襲った謎の黒服集団により殺される。その黒服集団の正体は、なんとSIA

沈没船の金塊には、なんとJ.F.ケネディ暗殺事件の証拠が入れこまれている。CIAは、国家機密であるこの秘密をなんとしても守りたかったのだ。

CIAのメンバーは、ザ・ロック中に仕掛けた爆弾を爆破させ、施設全体を崩壊させようとする。

 

逃亡を図ろうとするテリーだったが、そんなテリーにとどめを刺したのが銭形警部だった。

ラストシーン

ザ・ロックを脱出したルパンは、不二子が一本だけとってきた金塊の裏蓋を開ける。

するとそこには、ケネディ大統領暗殺の瞬間をとらえたフィルムが収納されていた。

 

しかし、そんなルパンをCIAは戦闘ヘリで追跡する。

たまりかねたルパンは、その証拠フィルムを海に向かって投げるのだった。

1分で振り返るストーリーまとめ(忙しい人向け)

忙しい人向けに、本作のストーリーを1分で把握できるようにまとめてみました。

✔ 違法カジノ船「ヤンキー・スレード号」に、ルパンの犯行予告状が届く。捜査を担当するのは、銭形警部と相棒のテリー。
✔ ルパンの本当の狙いは、お金ではなく「ヤンキー・スレード号」の海底調査結果。深海には、金塊を積んだ沈没船が沈んでいるとされている。
✔ そんなルパンと対立したのは、謎のマフィア集団「シークレットセブン」。彼らは、かつてアメリカ最悪の監獄と言われた「ザ・ロック」を本拠地としていた。
✔ 銭形の相棒テリーの正体は、実はシークレットセブンのボスだった。テリーは、ルパンを自殺に見せかけて射殺する(未遂)。
✔ テリーの裏切りを知った銭形は激怒。ルパンと共にシークレットセブン撃滅に動く。
✔ シークレットセブンの狙いは、ザ・ロックの地下にもう一度”楽園”を築くこと。しかし、ルパンたちが乗り込んで行ってこれを阻止。最後は、CIAが本拠地を爆破。
✔ 金塊の中には、なんとJ.F.ケネディ暗殺事件の真相を録画したフィルムが入っていた。ルパンは、CIAからの追跡を免れるため証拠フィルムを海に投げ込むのだった。

興味が湧いた方は、是非ともストーリー(細部)も読んでみてくださいね!!

考察及び感想

ゲストヒロインが登場しない理由

本作は、ルパン三世TVスペシャルシリーズ史上まれに見る、”ゲストヒロインが存在しない”という回です。

では、なぜゲストヒロインが登場しなかったのでしょうか?

一応、ゲストヒロインと成り得る存在候補としてスーザンとモニカの2名がいますが、スーザンは最初から最後まで完全に敵として終わり、モニカは登場シーンが短すぎてヒロインと言えるほどの存在感が無し。

恐らく、ヒロインをストーリーに絡ませることができなかったのではないでしょうか?

 

ゲストヒロインの登場パターンとしては、大きく分けて三つのパターンがあります。

①ルパンの仲間として登場し、ルパンたちと行動を共にするパターン
②ルパンの敵として登場し、最後にはルパンたちに心を開くパターン
③ルパンの味方として登場し、最後に「実は敵だった」となるパターン

そして、

A:ルパン、次元、五エ門の誰かと恋愛関係若しくはそれに近い関係になる。
B:何かしらのトラウマを抱えている

という法則があります。

 

そう考えると、モニカはやや役不足。

仮に、強引にゲストヒロインとして扱いルパンと恋愛関係にさせても、完全にオマケ状態。

逆に、スーザンが一番ゲストヒロインとして可能性が高いキャラ。『燃えよ斬鉄剣』の桔梗のように、最後に「実は敵でした」というパターンにハメてしまえばよかったと思うのですが・・・

 

ただ、本作はただでさえ登場人物は多いうえ、ストーリーの抑揚も激しい作品。いつもはギャグ担当の銭形も、がっつりストーリーに絡んできます。しかも最後はSIAまで登場し、ストーリーをまとめるのがいつもより大変でした。

ここで、さらにゲストヒロインを登場させて恋愛要素を盛り込むとなると、てんこ盛り過ぎて訳が分からなくなってしまいます。

 

ゲストヒロインの構想として、モニカとスーザンの2名を用意したものの、途中で諦めたという感じじゃないでしょうか?

主要VOD4社配信状況

見放題 有料
Amazon Prime Video
U-NEXT
hulu
TSUTAYA TV
created by Rinker
¥4,699 (2022/10/06 07:24:53時点 楽天市場調べ-詳細)

映画を無料で見たい方はコチラ

 873 total views,  1 views today

コメント

タイトルとURLをコピーしました