映画紹介『MAD GOD』(ネタバレ…もくそも無い)もし地獄というものがあるのなら、きっとこういう世界なんだろう…

ぶっ飛んでる映画

『MAD GOD(マッド・ゴッド)』の作品紹介

製作 2021年
ジャンル ホラーファンタジー
監督 フィル・ティペット
キャスト 無し

『MAD GOD』は、2021年、フィル・ティペット監督によって製作された成人用アニメ映画です。

この映画は、現代では珍しいストップモーションの技術を駆使して作られてています。

created by Rinker
キングレコード
¥5,312 (2024/04/25 01:42:43時点 Amazon調べ-詳細)

映画を無料で見たい方はコチラ

『MAD GOD』のここがヤバい

久しぶりにこんなぶっ飛んだアニメに出会えました…

このアニメは、その辺のアニメと一緒のくくりにしてはいけません。全く別物と思ってください。こんなアニメを作れるのは、天才狂人かどちらかです(監督は、恐らく前者の方ですが)。

一言で表すと、このアニメは地獄の風景をアニメ化したというような感じです。「地獄のディストピアを巡るダークファンタジー」「世界の裏側への扉が開く」などなど、よだれが出そうな煽り文句がたくさん出てきます。

ストーリーは、あってないようなもの。マスクをつけた兵士風の人物(一応、暗殺者という役付けらしいが…)が、ひたすら地獄(なのかどうかわからないけど)の中をさ迷い、地獄の風景を目の当たりにするという内容です。

そしてその地獄の風景の言うのが、全くもって凄惨且つ支離滅裂まるで悪夢を見ているかのような、そんな世界なんです。例えて言えば、当ブログでも取り上げたデイビッド・リンチ監督の『イレイザーヘッド』のような感じ(「何それ知らない」って人は、一回記事を読んでみてね)。

具体的に例を挙げます。

地獄では、正体不明の人型の”何か”が、機械によって大量生産されている(以下、「ゾンビ」とします)。

ゾンビたちは生産されるとすぐに、列をなしてある場所へとフラフラ歩いていく。

ある場所では、どでかい怪物のような奴らがゾンビたちを強制労働(労働なのかすら不明)させている。

その酷使っぷりは相当なもので、ゾンビたちがいくら死のうが全く気にするそぶりが無い。事実、ゾンビたちはいろんなところで首を飛ばされたり、踏みつぶされて圧死したり、汽車に惹かれたりと悲惨な死に方をしている。

しかし、ゾンビは次々と生産されてくるため代わりはいくらでもいる。

ゾンビたちは、巨大なダンゴムシのような生物を捕まえて肉を剥ぎ、それらを食糧化しているようだ。しかし、それは誰のためにやっているかは一切不明。

という意味不明な世界なんです。

他にも、

巨大な人間の頭部が、上部から滴り落ちる液体をひたすら飲み込んでいる部屋。

大勢の人間らしい生物たちが、ひたすら電気ショックを受けている部屋。

などなど、理解が追い付きません。

 

そして、このアニメの極めつけはなんといっても手術シーンでしょう。

このマスクをつけた兵士風の人物ですが、結局怪物に掴まってしまいます。

その後、大勢の観衆の前で体中の皮を剥がされるという悲惨な目に合い、包帯グルグル巻きにして寝かせられる。

その後、気持ち悪い医者と看護師が現れて、その人物を急に解剖しだすんです。

医師は、メスでこの人物の胸元を切り開いたかと思うと、両手を突っ込んですべての内臓を掻き出してしまうんです。血はほとばしり、隣にいる看護師は終始挙動不審だし、まさに阿鼻叫喚の世界。

そしてその人物の体内からは、怪物の赤ちゃんのような気持ち悪い生物が…

はい、意味不明です笑

 

 

こんな調子で、常人では思いつくことが出来ないとんでもない映像が、約90分間流れ続けるのです。苦手な人は苦手かもしれませんが、私は変態なので、こんなぶっ飛んだアニメ・映画が大好きです。

あ、どんなにひいき目にみても子供向けではありませんので、お父さんお母さんはお子さんに絶対に見せないでくださいね!見せたら、トラウマ確実です。

 

なおこのアニメは、現代では珍しいストップモーションアニメです。

「ストップモーションアニメ」とは?

静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影方法で、映画の黎明期を支えた視聴覚技術。

『ロボコップ』や初期の『スターウォーズ』では、これらの技術が活用されている。

しかし、1993年にリリースされた『ジェラシックパーク』を機に、映画・アニメの視聴覚はCG中心へと移り変わっていく。

そしてこの映画のディレクターを務めるフィル・ティペットさんは、まさにこのストップモーションアニメ世界最高技術の持ち主なのです。

フィル・ティペットさんは、30年前前から本作の構想を練っていたらしいのですが、時代がCG全盛期を迎えたことにより一度は断念。そしてこの度、彼の後輩たちの呼びかけもあり、ストップモーションアニメであるこの作品を作ろうとなったみたいです。

CGに駆逐された古き技術の反撃、ということですね(*^_^*)

また、この映画、セリフは全くありません(謎の唸り声やうめき声、悲鳴はあります)。これも、フィル・ティペットさんが手掛けた映像に集中してもらいたいという配慮なのかもしれません。

『MAD GOD(マッドゴッド)』のストーリー(細部)

マスクをつけた兵士風の人物は、地獄の世界に降り立った。

人間界の秩序が通用しないこの狂った世界で、彼は一体何を目撃するのだろうか?

 

…以上(短かっ)

以後の展開

彼は、ひたすら地獄をさ迷います。

 

…以上(短かっ)

主要VOD4社配信状況

見放題 有料
Amazon Prime Video ×
U-NEXT ×
hulu × ×
TSUTAYA TV サービス終了 サービス終了

映画を無料で見たい方はコチラ

 

Loading

コメント

タイトルとURLをコピーしました